民俗学者 柳田国男の故郷


遠野物語で有名な民俗学者 柳田国男の生家は
兵庫県神崎郡福崎町にあります
この住居は下の村から高台の柳田国男記念館の隣の
この場所に移築されました
柳田はこの家を日本一小さな家と言っていました

c0362972_22515948.jpg

3畳が2室 4畳半が2室の質素な造りです

c0362972_22543351.jpg

この家に7人が暮らしました

c0362972_22561197.jpg

素朴なかまど


c0362972_23014645.jpg

奥の部屋から表を見る


c0362972_23071673.jpg

裏側からみた生家

c0362972_23083461.jpg

福崎町 辻川山公園の池

c0362972_23094610.jpg

池の河童

c0362972_23112258.jpg

柳田国男の自叙伝にある河童伝説の河童

一日に何回か池の底から現れます



シグマDP2M 


by galerie7777 | 2015-03-30 00:20 | 史跡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 神戸散策 玉丘古墳(加西市) >>