秋を探して<9>

山の辺の道 11月5日

奈良県桜井市から天理市にかけて
山の辺の道を歩きました
私と妻と妻の友人の3人で
のどかな里山の古代の道を歩ながら
昔と今の人々の風景と暮らしを考えました

c0362972_11133348.jpg
「大和は 国のまほろば
たたなずく 青垣
山ごもれる 大和しうるはし」 
<古事記>
古代の奈良盆地の美しさをほめたたえた歌です
大神神社の高台からの眺めは今もなお素晴らしい
右上の鳥居は大神神社の鳥居で
その左は大和三山の耳成山です
香具山も畝傍山も薄く見えるようです
はるかかなたは葛城山 金剛山でしょう
このような山並みを 青垣にたとえたのですね

c0362972_11421479.jpg
大神神社の近くで スリムな黒ネコ
c0362972_11425037.jpg
柿畑が古道のあちこちに
c0362972_11432019.jpg
c0362972_11434715.jpg

c0362972_11442890.jpg
コスモスの咲く古道
c0362972_11463908.jpg
c0362972_11471843.jpg
c0362972_11475098.jpg
c0362972_11500918.jpg
景行天皇陵とその周濠
c0362972_11504065.jpg
道端の昔の農機具 籾を選別する機具
c0362972_11511414.jpg
長岳寺の境内で
c0362972_11514991.jpg
眼力のあるネコ
c0362972_11524268.jpg
後姿の二人は妻と友人です
c0362972_11531375.jpg
大和は 国のまほろば・・・




ご訪問いただきありがとうございます

EOSx4+24-70 F2.8



by galerie7777 | 2015-11-07 12:37 | 山地風景 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 秋を探して<10> 秋を探して<8-2> >>