山野辺の道(1)


長岳寺から石上神宮(天理市)まで 12/8
11月初旬に山野辺の道の半分を歩きましたが
前回と同じように 妻と妻の友人と私で
今回残りの半分を歩きました

c0362972_13302483.jpg
小春日和の中 二人行く
c0362972_13310811.jpg
崇神天皇陵です
周濠に囲まれた堂々とした御陵です
c0362972_13313412.jpg
環濠集落の用水を兼ねた濠
大和の戦国乱世が生んだ自衛の集落です
環濠は現在ほんの一部が残っているだけです
奈良盆地は昔から環濠集落が多くあったそうです
c0362972_13323084.jpg
c0362972_13330538.jpg

夜都伎(よとぎ)神社の参道にある歌碑
山野辺の道ははるけく
野路の上に 乙木(おとぎ)の鳥居
朱(あけ)に立つ見ゆ
           東畝
山の辺の道をはるかに歩いてきた
行く路の先には乙木の鳥居が ひときわ赤く立っている

c0362972_13334070.jpg

夜都伎神社の参道を行く
紅葉が美しい 先程の歌碑の赤い鳥居 を思わせる

c0362972_15045521.jpg
夜都伎神社
拝殿の茅葺屋根が珍しい

c0362972_13341214.jpg
神社の杜の日陰を行く
c0362972_13345649.jpg
冬桜 ジュウガツザクラでしょう
c0362972_13352769.jpg
小春日和の中 一人歩く
c0362972_13360644.jpg
内山永久寺跡に残る池
鳥羽天皇の勅願により創建され
盛時は52坊を誇ったが 廃仏毀釈で廃寺となった
今はこの池が残るのみ
c0362972_13404879.jpg
手作りうめぼし
路の雰囲気をとりいれた 面白い広告です
c0362972_13414460.jpg
石上神宮
一年間の参詣者の 願いの札を
毎年12月8日に 集めて燃やします



ご訪問ありがとうございます。



EOSx4+24-70/2.8


by galerie7777 | 2015-12-10 14:50 | 史跡 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 山野辺の道(2) 秋の名残(3) >>