いにしえのパリ<6>

モンマルトルの丘
初めてのパリ行きでした
嬉しくて 朝暗いうちに
モンマルトルの丘に歩いて登ってきました

c0362972_19421121.jpg

丘からの 日の出の情景です
煙突の煙が少し見えますが
今でも暖炉で薪を燃やしているのでしょう
1900年頃であれば街が煙で霞んでいたでしょう
今では 古いアパートでは煙突が林立していますが
煙のない オブジェとなっています

c0362972_19425142.jpg

葡萄畑です
すっかり冬枯れしています
昔のモンマルトルは一面の葡萄畑だったそうですが
今ではこの畑だけになっています

c0362972_19435922.jpg

畑から道を隔てて下に(中央の家屋)
居酒屋 オ ラパン アジル (跳ねうさぎ)があります
若き日のピカソ ユトリロ ロートレックなどが
足繁く通ってきた店です

c0362972_19445514.jpg

この居酒屋のドアの上のオブジェは
デスマスクのようです
誰のマスクかずっとわからなかったのですが
1850年代にこの店に出入りした 女性詩人のマスクのようです
この店の前の通りはよく歩きましたが
何となく不気味で 中へ入ったことはないのです

12月 2007
M5+35mmF1.4


by galerie7777 | 2016-12-26 21:10 | 街 風景 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 遊歩ー椿園を訪ねて 遊歩ー家の近くの里山<2> >>