カテゴリ:史跡( 9 )

 

神戸北野町 異人館


プラトン装飾美術館
大正初期に建てられたこの異人館は
イタリアを中心とした欧州の家具 調度 絵画 彫刻 
などの装飾性の高い骨董美術品が展示されています

c0362972_20121748.jpg
うろこ雲と白壁の異人館
c0362972_20141422.jpg
南イタリア風の庭
c0362972_20144812.jpg
庭の石像 装飾物など
c0362972_20153035.jpg
厨房の銅製の鍋類 
c0362972_20163429.jpg
カットグラス
c0362972_20181676.jpg
c0362972_20190393.jpg
絵画 漁村の娘
チャールズ S リダデイル
英国の風俗画家
c0362972_20200035.jpg
ランプの光
c0362972_20203970.jpg
庭の花
c0362972_20212082.jpg
壁面にも花が
c0362972_20220803.jpg
異人館街の花壇の水仙
c0362972_20224073.jpg
異人館街のサンタクロース
c0362972_20231873.jpg
異人館街の通りにある庭

異人館の調度品 食器などを撮影したいと思い
訪れましたが なかなか難しかったです
スタッフは親切で撮影にも協力的に対応していただきました
再度また行ってみたいと思います


ご訪問ありがとうございます。


5D+100マクロ/2.8
EOSx4+24-70/2.8


by galerie7777 | 2015-12-11 21:19 | 史跡 | Comments(0)  

山野辺の道(2)


長岳寺(天理市)12/8
前回11月に長岳寺まで来たとき
時間が足りず十分観覧できなかったので
今回改めてゆっくり訪れました
長岳寺は9世紀に淳和天皇の勅願をうけて
弘法大師が開いたという古刹です

c0362972_21091219.jpg
石段を上ると鐘楼門です
この門の上層に鐘を吊った遺構があります
c0362972_21100461.jpg
鐘楼門をくぐると境内に入ります
c0362972_21111361.jpg
本堂から紅葉を眺める
秋のこの時期 本堂では仏画(極楽地獄図 九幅)が
開帳されています
c0362972_21115340.jpg
紅葉の中の鐘堂
c0362972_21131201.jpg
紅葉の境内
c0362972_21135725.jpg
放生池にさす陽射しがあたたかい
c0362972_21143115.jpg
寺の一隅の大甕
c0362972_21153275.jpg
寺のネコ
横になったままで 失礼します



ご訪問ありがとうございます。



EOSx4+24-70/2.8



by galerie7777 | 2015-12-10 22:48 | 史跡 | Comments(1)  

山野辺の道(1)


長岳寺から石上神宮(天理市)まで 12/8
11月初旬に山野辺の道の半分を歩きましたが
前回と同じように 妻と妻の友人と私で
今回残りの半分を歩きました

c0362972_13302483.jpg
小春日和の中 二人行く
c0362972_13310811.jpg
崇神天皇陵です
周濠に囲まれた堂々とした御陵です
c0362972_13313412.jpg
環濠集落の用水を兼ねた濠
大和の戦国乱世が生んだ自衛の集落です
環濠は現在ほんの一部が残っているだけです
奈良盆地は昔から環濠集落が多くあったそうです
c0362972_13323084.jpg
c0362972_13330538.jpg

夜都伎(よとぎ)神社の参道にある歌碑
山野辺の道ははるけく
野路の上に 乙木(おとぎ)の鳥居
朱(あけ)に立つ見ゆ
           東畝
山の辺の道をはるかに歩いてきた
行く路の先には乙木の鳥居が ひときわ赤く立っている

c0362972_13334070.jpg

夜都伎神社の参道を行く
紅葉が美しい 先程の歌碑の赤い鳥居 を思わせる

c0362972_15045521.jpg
夜都伎神社
拝殿の茅葺屋根が珍しい

c0362972_13341214.jpg
神社の杜の日陰を行く
c0362972_13345649.jpg
冬桜 ジュウガツザクラでしょう
c0362972_13352769.jpg
小春日和の中 一人歩く
c0362972_13360644.jpg
内山永久寺跡に残る池
鳥羽天皇の勅願により創建され
盛時は52坊を誇ったが 廃仏毀釈で廃寺となった
今はこの池が残るのみ
c0362972_13404879.jpg
手作りうめぼし
路の雰囲気をとりいれた 面白い広告です
c0362972_13414460.jpg
石上神宮
一年間の参詣者の 願いの札を
毎年12月8日に 集めて燃やします



ご訪問ありがとうございます。



EOSx4+24-70/2.8


by galerie7777 | 2015-12-10 14:50 | 史跡 | Comments(0)  

京都嵯峨野 祇王寺


京都嵯峨野・祇王寺 6月26日

c0362972_02021763.jpg
祇王寺

雨がしとしと降って苔の緑が美しい


c0362972_02035661.jpg

c0362972_02045315.jpg

c0362972_02053411.jpg

c0362972_02063432.jpg


c0362972_21211357.jpg
苔庭の周りは竹林が密生
雨の日は光が届かずかなり暗くなる

c0362972_21215673.jpg

c0362972_21225567.jpg


c0362972_21240687.jpg
桔梗


c0362972_21245163.jpg

祇王寺近くの蕎麦屋さんで

c0362972_21253119.jpg


c0362972_21263148.jpg
嵯峨野線の踏切(山陰本線)






ご訪問いただきありがとうございます



by galerie7777 | 2015-06-30 21:39 | 史跡 | Comments(0)  

京都大原 寂光院 



京都大原 寂光院 6月25日

c0362972_16274026.jpg
大原 寂光院の石段

c0362972_16282828.jpg
山門をくぐる

c0362972_16291400.jpg
寂光院

c0362972_16300322.jpg

c0362972_16304870.jpg

c0362972_16315543.jpg
大原の里

c0362972_16331217.jpg
玄関先のワンコ

c0362972_16353023.jpg

c0362972_16362353.jpg
大原の里風景

c0362972_16424563.jpg
よく手入れされた菜園があちこちに見られます

c0362972_16431960.jpg
赤シソがよく植えられています
漬物用でしょう
c0362972_16435728.jpg
この里の風景が好きです






by galerie7777 | 2015-06-30 17:11 | 史跡 | Comments(0)  

浄土寺のあじさい

浄土寺のあじさい 6月10日

c0362972_08224070.jpg


c0362972_08252902.jpg


c0362972_08263350.jpg

c0362972_08271618.jpg

c0362972_08275050.jpg

c0362972_08282777.jpg

c0362972_08285192.jpg


c0362972_08313426.jpg

c0362972_08302479.jpg

兵庫県小野市 浄土寺 (浄土堂)

浄土寺は1198年重源上人により創建された古刹です
天竺様建築の浄土堂(国宝)と
仏師快慶作の阿弥陀三尊像で知られています
こじんまりとした寺院ですが
すぐそばの小高い山地に祠が何か所かまつられていて
そこをめぐる道筋を縫ってあじさいが植えられています
お寺のあじさいは独特の厳かな雰囲気があります


EOSx4+120mmマクロ(ハッセル用)
シグマDP2M


by galerie7777 | 2015-06-12 08:34 | 史跡 | Comments(0)  

當麻寺の桜

所用で奈良県葛城市に行った
以前からこの當麻寺の近くを車で通って
一度訪れたい思っていた
今日は帰り道に小雨の中を訪問した

c0362972_22262262.jpg

山門から本堂に向かうところ
正面は二上山でこの寺の背景となっているはずですが
今日は霧が山容を隠している
散りかけているが境内の桜が美しい

c0362972_22280373.jpg

塀のそばの桜も雨のため地面を桜色に染めている

c0362972_19065224.jpg

タンポポと桜の花びら

c0362972_22292094.jpg

本 堂
創建は7世紀 天武天皇の時代といわれる古寺です

c0362972_22320350.jpg

三重の塔と桜

c0362972_22324977.jpg

三重の塔

c0362972_22333612.jpg

寺の片隅に咲く野いばら

c0362972_22343988.jpg

寺の山門からみた門前町
道の両側には古い家並が続いています


EOSx4+24-70mmF2.8


by galerie7777 | 2015-04-07 23:10 | 史跡 | Comments(0)  

民俗学者 柳田国男の故郷


遠野物語で有名な民俗学者 柳田国男の生家は
兵庫県神崎郡福崎町にあります
この住居は下の村から高台の柳田国男記念館の隣の
この場所に移築されました
柳田はこの家を日本一小さな家と言っていました

c0362972_22515948.jpg

3畳が2室 4畳半が2室の質素な造りです

c0362972_22543351.jpg

この家に7人が暮らしました

c0362972_22561197.jpg

素朴なかまど


c0362972_23014645.jpg

奥の部屋から表を見る


c0362972_23071673.jpg

裏側からみた生家

c0362972_23083461.jpg

福崎町 辻川山公園の池

c0362972_23094610.jpg

池の河童

c0362972_23112258.jpg

柳田国男の自叙伝にある河童伝説の河童

一日に何回か池の底から現れます



シグマDP2M 


by galerie7777 | 2015-03-30 00:20 | 史跡 | Comments(0)  

玉丘古墳(加西市)



c0362972_20480882.jpg

玉丘古墳
4世紀末に築かれたと考えられています
全長109mの前方後円墳です

c0362972_20490472.jpg



c0362972_20465241.jpg

石棺の残存状況の調査が行われました
石棺は盗掘され破壊されていますが長持型石棺で
地方の豪族の石棺としては異例に立派なものと
いわれています

c0362972_20455868.jpg

玉丘古墳の史跡公園

c0362972_20423844.jpg

中央の小山も小さな古墳です

c0362972_20414433.jpg

広い周濠

c0362972_20403145.jpg

公園の梅の花

c0362972_20391903.jpg



c0362972_20373325.jpg

のどかな春の訪れを感じさせる風景です



シグマDP2M


by galerie7777 | 2015-03-25 23:08 | 史跡 | Comments(0)