カテゴリ:街 風景( 36 )

 

鉱山町 生野(1)


銀山で栄えた生野町ートロッコの道
10月にあるグループで生野町近くの明延鉱山を見学しました
その時 かって銀鉱石の産出で栄えた
近くの鉱山町生野に行ってみたいと思っていました
12/12 思い立って
姫路経由播但線で生野駅 生野町へ来ました

c0362972_13541385.jpg
市川沿いの生野町の家並
c0362972_14051799.jpg
東に山地が迫っていて 雨の後で市川の水量も多い
c0362972_14055615.jpg
明治時代の町家が日用雑貨店に
c0362972_14062768.jpg
街並み 人通りは少ないんです
c0362972_14071234.jpg
銀鉱石を運搬のためのトロッコの軌道
市川沿いに 鉱山本部から生野駅まで輸送された
(1920年~1950年まで)
c0362972_14075315.jpg
c0362972_14082631.jpg

岩を削る市川の流れ
この流れの左手の狭い岸に沿って
トロッコが走っていました

c0362972_09292452.jpg
このあたりは流れが激しい 
左上はトロッコ道です

c0362972_15162170.jpg
右下はトロッコ道です

c0362972_14103191.jpg
姫宮神社境内から 市川の流れ
c0362972_14352019.jpg
突然ですが 志村喬です
羅生門 七人の侍など黒沢映画の名優です
志村はこの鉱山町の社宅で
冶金技師の次男として生まれました
俳優になったのは少し遅かったようですが
<いぶし銀のような>というような形容がぴったりの
忘れ得ぬ名優です



ご訪問ありがとうございます。


  5D+24-70/2.8
    +100マクロ/2.8


by galerie7777 | 2015-12-14 15:07 | 街 風景 | Comments(0)  

追憶のParis<5>


パリの街角
今日も雨でした 明日も雨だそうですが 
雨が続いて少しうんざりしています
つれづれなるままに
 3年前の11月のパリの風景を投稿します
11月になって 日暮れが早くなる頃になると
無性に パリの夕暮れの寒々とした風景が思われます

c0362972_22135965.jpg
ノートルダム寺院の上階からのパリ市街です
c0362972_22205950.jpg
こうして眺めるとパリ市街とセーヌの景観は本当に美しい
c0362972_22214876.jpg
モンマルトルの坂道 
ピンクの家屋はカフェ メゾンローズです
モンマルトルの画家 ユトリロは
ほとんど一生をこの丘で過ごしました
あの哀愁に満ちた作品は このような風景から生まれました
c0362972_22223726.jpg
 下町のカフェのテラス  マレ地区
c0362972_22231311.jpg
下町の路上で小さな作品を描き 売る青年
c0362972_22241151.jpg
サンジェルマン デプレ教会横の小公園で
ピカソ作 詩人アポリネール像
女性かと見えますが 男性像です
ピカソとアポリネールは親友でした
c0362972_22243922.jpg
セーヌの河岸 古書店あたりの情景です
c0362972_22251779.jpg
古書店の店頭です この店は画集が多いようです
c0362972_22254975.jpg
歌手 セルジュ ゲンズブールの自宅の外壁の落書きアートです
すでに故人ですが 今でも人気は衰えずと思われます
c0362972_22263288.jpg
パレ ロワイヤル(王宮)の回廊
もうすっかり寂れています
ルーブル美術館に近く パリの中心地ですが
こんなところもあります
アウトフォーカスですが 面白くボケているので・・・
c0362972_22270572.jpg
これもこの王宮の回廊で
ちょっとドッキリする情景です
もともとこの王宮の広場は
フランス革命の発端となった集会のあった場所で
そんなことを思ってしまいましたョ
c0362972_22312588.jpg
パサージュ 19世紀のガラス屋根付き商店街です
パリには今でもこのようなパサージュが5・6か所あります
中には化石のように19世紀の雰囲気そのままのところも・・・
この書店は古い雰囲気を残して
美しく改装されています
c0362972_22322544.jpg
カルチェラタンの夜のカフェテラス
c0362972_22372124.jpg
サンジェルマン近くの下町 ビュシ通りです
正面中央あたりのとても古いアパートを
しばらく借りていました
階段下に男性トイレがあり
 今風の便器はなく 紐をひっぱると水が流れる式
 のものでした
c0362972_22380658.jpg
セーヌ越しに観る 夜のパリ市庁舎です
1871年頃の内戦で火災に会いましたが
その後 以前と同じように再建されています
革命 内乱 など多くの歴史的事件の現場ともなりました
手前の水面をゆっくりと はしけがゆきます


数日前のテロ事件は大変驚きました
このような事件が根絶されることを願うばかりです


by galerie7777 | 2015-11-18 00:34 | 街 風景 | Comments(0)  

追憶のParis<4>


夜のセーヌ
秋のParisは比較的雨が多い
日暮れも4時半頃 夜明けは7時半頃ようやくです
セーヌの河岸にも黄葉が積り
夜も更けるころは 肌寒く
人通りもまばらになります
しかしこの頃から冬に掛けてが
最もParisらしい街になります
2012/11月

c0362972_08302595.jpg
芸術橋からポンヌフ(新橋) シテ島方面を眺める
c0362972_08315927.jpg
c0362972_08324531.jpg
セーヌの夜の遊覧船
c0362972_08331984.jpg
深夜 人のいなくなった河岸
c0362972_08335398.jpg

c0362972_08343177.jpg
不気味なくらい誰もいない
c0362972_08485971.jpg
夜も更けると寒く セーヌといえども人影もない
c0362972_08351675.jpg
サンルイ島の先端
c0362972_08355792.jpg
空が明るくなってきた
c0362972_08363753.jpg
夜明けのポンデザール(芸術橋)
c0362972_08371741.jpg
夜明けに ポンデザールからポンヌフ(新橋)を眺める



ご訪問いただきありがとうございます



コンタックスG2+28mm
ローライ35 40mm


by galerie7777 | 2015-10-23 09:02 | 街 風景 | Comments(0)  

追憶のParis<3>


パリ秋景

2012/11月

c0362972_21094796.jpg
秋のリュクサンブール公園
中央はリュクサンブール宮殿です
c0362972_21152231.jpg
公園内の池
右手の背の高いビルはモンパルナスタワーです
c0362972_21162577.jpg
宮殿をバックにツーショット
c0362972_21171318.jpg
大鹿の彫像
c0362972_21531855.jpg
c0362972_22432729.jpg

c0362972_21361484.jpg
公園内のクレープ屋さん
c0362972_21371143.jpg

散歩する人

c0362972_23025188.jpg
破滅的人生送ったが・・・

象徴派の詩人ヴェルレーヌ像
木立の黄葉が美しい

c0362972_21400493.jpg
エッフエル塔に噛みつくガーゴイル(怪獣)
ノートルダム寺院上階からのパリ市の眺望
c0362972_21403888.jpg
主人がいなくなって・・・
c0362972_21412618.jpg
ルーブル河岸の古書店
c0362972_21422156.jpg
パリ南部のメトロ ダンフェールロシュロー駅の出入口
植込みの紅葉が美しい
階段の女性の傘に 趣きがある
c0362972_21425559.jpg
歴史あるカフェレストラン ル・ドームの夕暮れ時
ピカソ フジタ ヘミングウェイなど
芸術家ゆかりの店
(右半分だけピントが合っています)


ご訪問いただきありがとうございます


コンタックスG2+28mm
ローライ35 40mm
マキナW67


by galerie7777 | 2015-10-01 22:26 | 街 風景 | Comments(0)  

追憶のParis<2>

ノスタルジー パリ

モンマルトルの丘・パリ18区

2012/11月

c0362972_21074807.jpg
モンマルトルの丘の風情ある坂道
アブルヴォワ通りです
正面のドーム型の屋根はサクレクール寺院です
c0362972_21594380.jpg
坂道の上にあるカフェレストラン・メゾンローズです
モンマルトルの画家 ユトリロもこんな風景を描きました
c0362972_22004282.jpg
サクレクール寺院前の広場です
激しい夕立の後の 丘からの眺めです
この後 財布をすられたのに気がつきました
この日の昼食費などの費用だけの被害でしたが
新品の財布だったのでがっかりしました
この下の階段で署名を装った三人組にやられたようです
パリでは二回目です
c0362972_22015141.jpg
古びた通りの商店
c0362972_22024066.jpg
モンマルトルの画廊
大部分はこの丘に住む画家の作品でしょう
c0362972_22032002.jpg
テルトル広場の製作中の画家です
c0362972_22041100.jpg
対局者のいなくなったチェスを見物する人
対局者はこの絵の画家でカフェにでも行ったのか・・・
c0362972_22045222.jpg
向いの平屋の所にピカソ・モディリアニなどの
アトリエ 洗濯船があった
c0362972_19404663.jpg

メトロ アベス駅です
鋳鉄製の出口はギマールのデザインです
レトロな雰囲気がいい

c0362972_19451394.jpg
モンマルトルの小公園
誰もいない 静かな公園です






ご訪問いただきありがとうございます

                       コンタックスG2+28mm


by galerie7777 | 2015-09-08 23:09 | 街 風景 | Comments(0)  

追憶のParis<1>

ノスタルジー パリ
ここ10年の間に訪れた追憶のParisを
少しづつ投稿したいと思います
古いパリが好きで 感覚的に私はいつも
 19世紀のパリを旅行しました
2012/11月

c0362972_22502765.jpg
セーヌ川 ポンヌフ(新橋)の夜明け
新橋と言いますが1607年完成の
パリに現存する最古の橋です
c0362972_22514436.jpg
セーヌ河畔のありふれた風景
川岸の緑の箱は 古本店(ブキニスト)です
c0362972_22523506.jpg
ポンヌフからの風景を楽しむ人々
秋空の下のセーヌと遊覧船
c0362972_22532574.jpg
ポンヌフ
画像の右の3分の1のみピントが合っています
公園のサクに足をひっかけて転倒し
ローライ35のレンズが曲がってしまったので・・・
シャッターは切れたのでそのまま使いました
何となくボケた部分に味があると思って投稿しました
c0362972_22540560.jpg
芸術橋上の人々と秋の空
c0362972_22550437.jpg
芸術橋からポンヌフを観る 夕暮れ時
c0362972_22554771.jpg
夕闇迫るポンヌフ
ポンヌフはパリの心臓とも言われ
歴史的な多くの事件の現場となった


コンタックスG2+28mm
マキナW67
ローライ35ゾナー

ご訪問いただきありがとうございます



by galerie7777 | 2015-08-25 00:07 | 街 風景 | Comments(0)