漂流ー山を燃やす

若草山焼きは 
冬の大花火の直後
山の中腹に設けられた祭壇に
火が焚かれ 白装束の方々により
祝詞があげられます
やがて 松明により中腹から次々点火され
冬の夜空が赤く染まってゆきます
京都の大文字焼(五山の送り火)のような
行く夏を惜しむ情緒はありません
来るべき春を迎えるための
豪快な火炎と煙の祭典です  1/27

c0362972_19045546.jpg
祭壇に火が焚かれ 祝詞があげられます
c0362972_19053779.jpg
やがてその火が 次々点火されます
c0362972_19060647.jpg
c0362972_19062805.jpg
c0362972_19085274.jpg
c0362972_19094373.jpg
このあたりから 最高潮になります
c0362972_19103751.jpg
c0362972_19111583.jpg
c0362972_19114986.jpg
c0362972_19121759.jpg
c0362972_19125027.jpg
c0362972_19131601.jpg
c0362972_19134261.jpg
c0362972_19141192.jpg
30分位で火祭りは終焉を迎えます
これから若草山は 静かに春の到来を待つのです

ご訪問ありがとうございます。

α7Ⅱ+28mmF2.8コンタックスG


by galerie7777 | 2018-01-29 19:34 | 山地風景 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 漂流ー春を呼ぶ花 漂流ー冬の花火 >>